通販での選び方

トップ > 通販での選び方

はじめて観葉植物のエバーフレッシュを買うにとくに注意することや、樹のカタチ・大きさの選び方、枯れにくい強い木の選び方をご紹介します。

店頭で買う場合

初めて大型の観葉植物を買う時は、誰しも「これ、枯れたらどうしよう」と思うものですが、エバーフレッシュは初心者でも安心して育てることのできる強い木です。自宅の環境に慣れてしまえば、すくすく青々と育ちます。(「慣れてしまえば」というのがポイントですね。)

さて、樹のカタチですが、これは良し悪しではなくて趣味やセンスの問題です。花屋や園芸店で実物を見て買う場合は、気に入った形・大きさの木を選ぶのとよいでしょう。また、部屋のインテリアや広さを考えて、どういった大きさのものが欲しいのか決めるといいでしょう。とはいっても、1年もたたないうちに、枝は大きく伸びてしまうので、買ったときの形を維持するには、うまく剪定する必要があります。

樹形、サイズの選び方

園芸店で販売されているエバーフレッシュのサイズは様々あり、高さ10センチの木から2メートル近く比較的大きなものまで販売されています。樹形は、大まかに分けると、幹の「曲線が目立つネジ巻きタイプ」「真っ直ぐ伸びているタイプ」の2種類が売られています。単純に好みの問題なので気に入ったほうを選ぶとよいです。

幹がネジ巻きになっているタイプ

大きめの木を買う場合

大きな木を買うときは、ネット通販で買う場合でも「一品モノ」として売っているお店で選ぶのがお勧めです。「高さ何cmの木」という売り方ではなく「この木が届きます」、「現物商品」という売り方をしているお店のほうが、実際に家に届くものを写真で確認できるので安心です。エバーフレッシュは大きく、部屋の顔になる木ですので枝の形などがイメージできるものを選びましょう。

小さい苗木が欲しい場合

小さい苗を買う場合は、実際に届くものを選ぶことは出来ない場合が多いので、届くのを楽しみに待ちましょう。高さ15cmぐらいまでの小さい苗は、500円ぐらいから売っています。うまく育てれば、1年もたてば2倍ぐらいの大きさになります。

また、苗木の場合は、自分でうまく育てることで、ある程度、樹形をコントロールすることができます。

通販で購入しても、配送は大丈夫?

通販で観葉植物を購入すると、もちろん宅配で送られてきます。宅配の途中で植物が傷んでしまったり、弱ってしまうのが心配な方もおられると思います。エバーフレッシュの場合、万が一、弱った状態で送られてきても、すぐに回復するので大丈夫です。1ヶ月もすると「こんなにいらない」と思えるぐらい新しい葉がでてきます。枝が折れたりしないよう最低限の梱包をしてくれる通販を選びましょう。通販のエバーフレッシュを枯らしてしまうのは、送られた商品が悪いというより、部屋に慣らすのに失敗して枯らしてしまうことが多いです。たいていの場合、園芸店のせいではありません。

鉢も買う

買うときは、陶器などの鉢もセットになっているか、プラスティックの仮のプランターに入っているのか確認しましょう。プラスティックのプランターの場合は、鉢カバーも一緒に買うとよいですね。